直線上に配置
大野菓子店

今年も、秋になったので
新たに収穫された、芋や栗が入って来ました

生のむらさき芋や、栗を使用していますので
芋や栗のストックが無くなり次第終了です


当店では、富山県福光産の紫いもと
(紫いもは、他の地の物は使いません)
入荷する限りは、同地産のサツマイモを原料に
”むらさきいもきんつば”や”いもきんつば”
を作っています(立野原金時が入らない時は
五郎島金時を使わせてもらっています)
砂地栽培のサツマイモは、見た目はつるんとして
良く太り美味しそうなのですが、水分が多く
焼くといいのですが
蒸し上げると水っぽくなります
その点、赤土栽培の芋は、
ねっとりした土の中で太ろうとするので
見た目は悪いですが、
身がしっかりとしています
立野原金時は
なかなか出回らないですが
秋の収穫の時期になると
まとめて、取り寄せしています

むらさきいも使用のお菓子で
フリーズドライの紫芋パウダーや
ヤムイモパウダーを使っている店が
ほとんどだと思いますが
当店では、手間は掛かりますが
生芋しか使わない事にしています
サツマイモといえば
北陸地方では金沢金時や
五郎島金時などのブランドが有名ですが
赤土栽培の立野原金時は
こんな感じで、ちょっと見た目は
ゴツゴツしていて
なかなか、市場に見掛ける事がありませんが
美味しいサツマイモです
上が紫
下が、中が黄色の芋です
鹿児島や沖縄産の紫芋は
皮が白で中が紫
とかですが
こちらの紫芋は、
外観は普通のサツマイモみたいです
中身はこんな感じです
鹿児島産や沖縄産の紫芋は
白っぽい身の中に紫といった感じですが
本当に全部が紫色です
むらさき芋を洗って
ザク切りにして
蒸し上げます
とりあえず、
むらさき芋の餡に加工します
これを使って...
むらさき芋の
カステラを焼き上げました
1個¥105です
むらさき芋のきんつばもやっております
北海道産”雅(みやび)”
という名柄の小豆で
きんつばも作っています
小豆といえば、皆さん”大納言”を
思い浮かべられると思いますが
雅は粒は小さいですが
皮のしっかりした大納言に比べて
(煮崩れしにくいので重宝される)
皮が柔らかいので
粒餡やきんつばなど
小豆の味を感じたいおかしに使うと
たいへん美味しいです
きんつばは3種類
左から
むらさきいもきんつば
小豆
いもきんつば
1個¥105です(税込み)

”むらさきいもきんつば”は
原材料のストックが無くなり次第終了です
(来年の3月ぐらいまではあると思いますが
売れ行き次第で時期は前後します)
今年の新栗が入って来ました
栗きんとん
始めました
栗が終わる10月イッパイで終了です

手間隙掛けて作っています
作り方については
右の写真をクリック!

富山市荒川2−9−26

TEL 076−432−7276










直線上に配置
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO